2020年9月13日日曜日

#236「不思議バインダー4の旅」

 こんばんは、暗い旅スタッフの後藤です。

今回の旅は「不思議バインダー4の旅」。

上田さんが「かわいい!」とお気に入りの今回のイラスト。
(次のLINEスタンプ候補に...と。)

暗い旅で「4」までシリーズ化されたのは、「トラウマ克服劇団」と

これだけ。

毎度、その年に

ヨーロッパ企画の劇に出てくださった客演さんに出演いただいております。

そもそも「不思議バインダー」回を知らない方は、

こちらをまずはご覧ください。



ゲストの皆さんの「偶然以上、心霊未満」の不思議話をお聞きしていく企画。

今回は、ヨーロッパ企画の生配信劇「京都妖気保安協会」にご出演いただいた

岡嶋さん、早織さん、諸岡さんにお越しいただきました。


「京都妖気保安協会」はスマホやタブレット、PCなどの端末があれば誰でもタダで
さくっとご覧いただけます。ぜひ!


今すぐご覧になりたい方はこちらから。




不思議な話の前に、

ちょっぴり「京都妖気保安協会」のアフタートーク。

石田さん酒井さんより出演している諸岡さん。

とにかくセリフが多い諸岡さん、稽古中は理子さん日下さんと個別で読み合わせしたり、段取りを入念に確認したり、かと思えば休憩中はスタッフにも気を配ってくださったり。
裏の座長は諸岡さんなのかもしれません。

配信劇のための特別メニューを堪能する早織さん。

劇の中盤、永野さんと早織さんは出番がないためカメラに映らないところで、
料理を美味しそうに食べていらっしゃいました。
メイキングカメラを回していたからか、食レポまでしてくれ、
そこにいる全員が本番中ということを忘れていました笑

衣装は実際の旅館のものをお借りしたため、
お店の人と間違われ、お客さんに話しかけられてしまった岡嶋さん。

旅館前で自転車に乗るシーンがあるため、外で待機しなければいけなく、話しかけられないように旅館の部屋前の階段に身を潜めたり、劇中の様子をカメラに映らない遠くの方から聞き耳立ててタイミングを計ったり、裏で一人忙しそうなのでした。

と、つい生配信劇のことばかり書いてしまいましたが、

本題は「不思議バインダー」。

まず一人目は、岡嶋さん。

「死のらくがき」と「美しい馬」という不思議な話を披露されました。

学生の頃はしゃいでいてぶつかりそうになった
目の前の壁に赤い字で「死」と書いてあったり、

「美馬」さんという方の話をしていたら、その後行ったコンビニの店員が「美馬」さんだったりと、

両方ともはしゃいでたら文字で戒められるという共通点があることが判明。


早織さんは「サンタクロースはいる」「村上さんが行きそうなカフェ」話を披露されました。

「サンタクロースはいる」は、タイトル通り、

小さい頃おばあちゃんと一緒にいるとき、鈴の音とともにサンタクロースの影を実際に見た、というお話でした。

諸岡さんからは「凄すぎるデジャヴ」の話。

見ていたテレビ番組の内容が見る前からわかっていたようで...

人生2周目だからかという展開に。

もしやセリフを覚えるのが早いのもそういうことなのかと疑われるほど。

さらにリモートで本多さん、中川さんにもご出演いただきました。

中川さんからは「不思議マンション」というお話。

住んでいないはずの部屋の住人から騒音のクレームが来たり、玄関の前の廊下から子供の声がしたけれど誰もいなかったり。完全に「心霊以上」のお話でした。

本多さんからは、「大丸」で迷子になり「藤井大丸」で見つかるという不思議な話。

京都にお住いの方はお分かりでしょうが、名前は似ていますが別のお店で、歩いて5分ほどの距離にあるので、そんなところで見つかるとはなんとも不思議。

第4弾になる企画ですが、まだまだ不思議な話が尽きなさそうにありません...

「不思議バインダー5の旅」では一体どなたの不思議話が聞けるんでしょうか。

また忘れた頃に!

本編最後は...

今まで話した不思議話、本当に...

有るんです。

そして、先週アップされました暗い旅フルは
こちら。


「かえでパイを食べたのが誰だの旅」。
前回の放送で話題になったこの回です。

ただ、ここで不思議なのが、
前回の放送終了後、上田さんのお母さんとお話していたら
「私食べた記憶ないで、食べてないと思うけどなあ」とのこと。

真相は藪の中です.......

最後にボツになったサムネイル。



2020年8月30日日曜日

#235「ドロステ辞典を編む旅」

 こんばんは、暗い旅スタッフの後藤です。

今回は「ドロステ辞典を編む旅」。

絶賛公開中の映画「ドロステのはてで僕ら」のさらなるロングラン、そしてメガヒットを目指すにあたり「ドロステ辞典」というものを作ろうという企画でございます。

ということで、今日のロケは、

暗い旅でも度々お世話になっており、撮影のロケ地としても使われた

「Cafe' PARAM」さんで収録!

この扉のロゴもドロステ撮影中に貼ったもの。

いつもと違った雰囲気。
この場所でテレビが向き合っている、という図が
あの時の牢獄を思い出させます。

ロケ地関係なくヨーロッパメンバーもよくご飯を食べにきています。
ドロステグッズのマグカップも販売していますよ!
皆さんも京都にいらした際はぜひ。

今回、進行を務めるのは、THE ROB CARLTONのボブさん。
「ドロステ宣伝部」の下北沢映画祭さんから命を受けてお越しくださいました。

構成台本を誰よりも読み込み、暗記しきっていたボブさん。

そして、ゲストはこちらの方々。




一つ目の項目はこちら。
話を聞いていくと、
全て助監督である鍋島Dの罠に中川さんがハメられていたことが発覚。

理子さんも巻き添いに。

これがハメられているところ。

さらに、現場では役者が長回しに苦しみ「絶叫」が絶えなかったり。

画像だけでもわかる酒井さんの咆哮っぷり。

滅多にNGを出すことのない理子さんでさえも咆哮。

出番が後半の役者陣は異常な「待ち時間」が強いられたり。


「待ち時間」を語り始めると終始眉間にシワが寄っていた中川さん。

思い出話をするだけでもヒリヒリとした気持ちになった一同でした。

ちなみに本編では入りきらなかった「ドロステ辞典」はこちら。
もうこれは、いうまでもなく。

ボブさん曰く「お察しくださいの世界です。」

この喧嘩が行われた場所は、今回の「もうすぐ暗い旅」で使われたテラス席。

ここ。

スタッフの裏側。

そして、最後は...

あれ、なんだか見たことあるような絵面。

久々にこのロゴが出てしまいました。

ロケ終わりはパランの皆様からメロンをいただきました!
ドロステ撮影中も毎日、夕食だけでなく夜食もいただき、今回はメロンまでいただき、
お世話になりまくりでございます...
そして、何を食べても美味しすぎる!石田さんも大興奮でございました。

ごちそうさまでした!

そして、先週アップした暗い旅フルはこちら。


「見たかった!」という声が多かったこの回。
黒木さんの知りたいことも知りたくないこともわかる旅、ぜひ!

ボツになったサムネイルはこちら。


2020年8月16日日曜日

#234「クイズ!暗い旅2の旅」

こんばんは、暗い旅スタッフの後藤です。

今回の旅は、暗い旅マニア必見の回!

「クイズ!暗い旅2の旅」。

その名の通り「暗い旅」のクイズを行う企画、第2弾。

今回で234回目となる暗い旅、歴史がいっぱいあります。
そんな約10年の暗い旅の歴史を、マニアックなクイズとともに追っていきます!
もしかしたらあまりのマニアックさにおいていかれたかたがいたかもしれません。


どうか、これを見て興味を持っていただけたら嬉しいです。


カメラ4台、モニター3台、照明2灯、塩ビ板5枚がずらっと。暗い旅なりの特番感。

収録は、いつもの畳の場所からではなく少し広めの場所で。

酒井さんが立ててくださった塩ビ板のおかげで、

ゲストもお呼びすることができました。
さらにはカメラも増やし、この気合いの入れよう。

今回のスタジオゲストは、大歳さんと黒木さん。


暗い旅の名物男たちです。


塩ビ板を立てる台を調整中。


そして、クイズに挑戦する皆さんが集まり始めました。


撮影の準備をする中、
リモート組は束の間の談笑。リアルにあっているMC陣より盛り上がっていました。


暗い旅はこうやってでてくださる皆さんおかげで成り立っているなとしみじみ感じました!

そして、本番前には映像チェック。

○×の画面の確認をする皆さんと機械に弱いみるくさん。




一方で、塩ビ板やらカメラやらで自分の席までの通路が塞がれ、
最終的に机の下を潜って席に戻る酒井さん。

さらに、今回はカメラを回している鍋島Dがついにカメラの前に。

そして諸岡さんまで!

ということで、MC2人にクイズ解答者14人(リモート10人)という大所帯でお送りします。


どこからツッコもうかと悩む収録直前のヨーロッパメンバー。

あの生放送クイズ番組が大好きなMC鍋島さんが、かねてからやりたかったこの企画。
やっと実現しました。
撮影前から波乱の予感がしております。


何と今回は収録時間、4時間。

放送に入らなかったクイズや事件がわんさかありますので、
ここでは未公開場面を多めに載せていきます。


まずは、ゲストの皆さんのご紹介から。
暗い旅ではおなじみ小林欣也さん。

オファーした際、
暗い旅に詳しいから、ではなくクイズが好きだからでたいという返事だったそう。
けど、ちゃんと暗い旅にも詳しかった欣也さん。

男肉du Soleilからは、みるくさん。

黒木回の大ファン。これぞ暗い旅フリーク。

夕暮れ社 弱男ユニットからは、稲盛さん、向井さん、村上さん

どの界で呼ばれてるかはわかりませんが、「京都のナウシカ・稲森さん」。

毎回暗い旅を欠かさず見てくださっている向井さん。

劇系の問題にだけ詳しかった村上さん。

安住の地からは、沢栁さん、森脇さん

優勝候補、というか優勝します。

沢栁のポジションを羨む森脇さん。実は、一回戦の○×クイズまでは、お二人がトップでした。

一般枠からは、野村くん、村上さん。
なんと、京大生。収録の次の日は試験だというのに
快くご出演いただきました、ありがとうございました!

村上さんも現役大学生!暗い旅が見れない地域に住んでいた頃は、
見れる地域の友達にダビングしてもらい見ていたほどの暗い旅好き。

そして我らが暗い旅(元)ディレクター、西垣さん。

今でも放送を見てくれている西垣さん。ディレクターにわからないことはない!はず!

ここからは、本編ではお届けできなかったクイズをご紹介。

皆さんもぜひ一緒に参加しているつもりでお答えをどうぞ!

まずは○×クイズ。

Q.「KBSホールCMムービーアワードの旅」で団長さんのCMに登場したハーデス吉田(みるくさん)の年齢は35歳である。○か×か。
この通り、全員覚えていない様子。

みるくさん、なんとか正解。

正解は、○でした。

続いて、選択問題。

と、その前にいつの間にか、司会なのにジャケットを脱いでラフな格好になっている鍋島Dと諸岡さん。

どういうことやと指摘する一同。

クールビズです、と主張する2人。


大歳さんだけは、終始司会たちの味方だよ、と温かい目で見守っておられました。

さて、クイズに戻りまして、
「石田」問題。

Q.「今年こそ接しやすい仏3に入る旅」で、石田さんの順位は何位だったでしょうか。

当の本人は...
2番と解答。

正解は3番の10位。「ちょっと盛ってるやん」とツッコまれる石田さんでした。

Q.「トラウマ克服劇団の旅」で泣いている石田はどれでしょうか。
収録中、石田さんが泣けば
上田さんは「よっしゃ」と思うのだそう。

西垣さんは、「3番の端に写る袖は中川さんだ」と細かい分析をし見事正解。

答えは2番。背景を見ればお分かりでしょう、と鍋島D。

解答者がハイレベルすぎて、当たり前のように進んでいますが
改めて、マニアックですみません。

「酒井」問題。
Q.「酒井をにわか浮世絵師にする旅」にて大江戸スチームパンクの撮影現場であることが理由で酒井さんが恐縮してしまいます。さて、そのあることとは何でしょうか。

この回のハイライトでした。

ほとんどの人が2番を選択。

答えは2番。これは、観てれば覚えているであろう簡単な問題でした。

「上田」問題。
Q.「ヨーロッパハウスの壁を塗りなおす旅」にて上田が塗っていた壁はどれでしょうか。

競馬のようにお楽しみください。正解は暗い旅フルで。


Q.上田さんが収録に来ていない回はどれでしょうか。


そうなんです、たまに上田さんがいない回もあるんです。
最近だと、「千田祭りの鯛を2匹持ち帰る旅」ですね。

正解は4番の「猫として通る旅」。メンバーから不評だった回。
石田さんにこの回の感想を聞かれた村上さんと野村くん。
2人とも笑顔で「その回は観てません」と回答。

「いや、面白い面白くないとかじゃなくて、観てないはおかしいでしょ」と西垣さん。


いじり方までわかっている暗い旅フリークたちでした。

鍋島問題。
Q.「千田祭りの鯛を2匹持ち帰る旅」より、鍋島Dはなんと叫んでいたでしょうか。

これがその千田祭り。


正解は、1番。
当時のことを思い出し、思わずこんな表情のMCたち。

最後は筆記問題。

映像を早送りしたり、飛ばしたりする際に流している音楽を当てるクイズ。
実は、曲をストーリーに合わせて選んでいたのです。皆さんもよければこれから気にして聞いてみてください!

本編ではカットしましたが、
大歳さんや石田さんも回答していました。

♪「ロックンロールが街を〜」なんだっけな〜と悩まれておりました。

正解は、
♪「ロックンロールで街を流すんだ」でした。ロケ中外に出る際に使われています。
曲が気になる方はこちらをぜひご覧ください。

ついでに暗い旅に登場したキャラクターを当てるクイズで西垣さんがお答えしたタイムトラベラーたちもご覧いただけますよ。


そしてさらに、こんなキャラや、

こんなキャラも登場していました。

沢栁さんは、懐かしの「怪盗スイーツ」という答えも出していました。

キャラなのか怪しいところですが、
これがパッと出てくるのがすごい。

ちなみに怪盗スイーツというのは、
2011年4月に放送された#9「卓上企画の旅」で登場したキャラクター。

一度部屋が真っ暗になり、電気がつくと目の前にあったはずのスイーツがなくなっており、
怪盗スイーツが盗んでしまったようですが、
最終的には大福を食べ、バレバレの怪盗スイーツ・諏訪さんでした。



最終的に、優勝は沢栁さん!おめでとうございました!

そして、先週の暗い旅フルはこちら。
フリースタイルまじでダンジョンの旅!

ワンカット長回しでラップに挑戦する団長!
途中からラップでもなくなってきたり。

ボツになったサムネイルはこちら。
かっこいい王様と、

可愛い女神様。