2019年12月8日日曜日

#216「◯妙ムービーアワードの旅」

こんばんは、暗い旅スタッフの後藤です!

今回は少しお久しぶりのムービーアワード企画でございます!
いままで暗い旅では数々のムービーアワードがありました。

知らない方は暗い旅フルでこちらの2企画見ることができます。ぜひ!



そして今回の旅は「◯妙ムービーアワードの旅」!

しっかりと正装!

◯妙とはなんだという話ですが、
かつて放送した「永野バインダーの旅」で“世にもム妙な物語”という永野さんに起こった不思議なエピソードをドラマ化したものがございました。
それ以来、何かと不思議なことがあれば「ム妙」を使うようになり、いつかのコント回のオチでは「酒妙」まで使い出し。
ついに、ムービーアワードとなりました。

そして審査員を務めるのが...

土佐謎成さん!

「世の中には偶然以上、心霊未満の不思議な現象があふれています。
ですが、その中にこそ真実が隠されていると思うのです」。
恒例のセリフとなりましたが、つまりは◯妙とはそういうことなのです。

そんな◯妙ムービーアワードに出場するヨーロッパメンバーは、
元祖◯妙の永野さんです!

「ギョエー」の顔。

そして、安住の地の日下さん、小坂さん、さんのお三方!

多種多様なキャラクター!

なんだか嫌な予感がするのは...
「お前だ!!」

そしてここまでのオープニングの撮影は、先日20歳の誕生日を迎えた暗い旅スタッフまつうくんが担当しました。お疲れさまでした!

そして、4作品の撮影、さらに編集を終えた鍋島Dにバトンタッチ!


まずは「世にもム妙な物語」。
タイトルは『バイクル』。
永野さんが普段愛用しているバイクルにまつわるム妙な物語です。

これがそのバイクル。自転車とバイクの良さを併せ持つ。

今年の本公演の時期、よくメンバーにいじられていました。
その時の様子がこちら。

この日の撮影は朝8時から。白い息が寒さを感じさせます。
おっと、パンクしちまった。

実際にパンクしてしまっているバイクル。
永野さんは1時間以上かけてヨーロッパハウスまで
このパンクしたバイクルをひいて歩いて来たのです...

バイク屋さんには黒木さん。

朝少し遅れて現場に来るやいなや、
「10時って早朝ちゃう?」といつも通りの黒木さんでした。

自転車屋さんには酒井さん。
いつものグレーのつなぎを黒木さんに貸したので、この日の酒井さんは青のつなぎです。

「たらい回し!!」

バイカルテクニカルセンターの声は理子さんでした!

この撮影が終わった後、
実際にもう一度バイカルテクニカルセンターに電話した永野さん。
無事、タイヤのチューブ交換ができることになりました。
そんな様子も念の為カメラにおさめておりました。

「ご自身で出来るってことは、自転車屋にも出来るっていうこと...」は
永野さんのアドリブでした。

続いては、「世にもナ妙な物語」。“ナディ”の“ナ”ですね。
タイトルは『定期券』です。

「出したから、落としたんじゃないの」

こういう人たまにみます。

「どや〜」

雨の中絶対にないところを探す日下さん。

「ない〜〜」

手元にあったはずの定期券がなくなり、後日3キロ先の警察署に届いていた、
というナ妙な物語でした。
...が、これは不思議なのか否か危ぶまれる話に厳しくつっこむ酒井さん。

土佐さんが喋っていたのに割り込んできました。
もう誰も酒井さんを止められません。


3つめは「世にも小妙な物語」。
タイトルは『霊交信』です。

小坂さんが小学生の頃、霊交信によって起こった
トラウマになるほどの恐怖のお話でした。

同級生役には安住の地のにさわさんと中村さん。
そしてお久しぶりの九鬼さんです。

鳥居ではなく、旅くんで可愛く仕上げました。

前回の「オープニングを早く撮り終えたい旅」にもご出演いただいた
安住の地の武田くん。

先生役にはスーツが似合う石田さん。

ビンタはもともと台本にはなかったんですが、
実際の様子を忠実に再現しようと、小坂さん演出のもと後から加えられました。

九鬼さんの名演技。

出演者が多かったこともあり、圧倒的に撮影が盛り上がった小坂組。
読み合わせもしました。

小学生らしい服を、という指定に
バッチリ答えてくださった小坂さん。

全員集合!

膝が赤くなるほどトランス状態を演じてくださった九鬼さんと、
それをねぎらう一同。

集合写真まで撮っちゃったりして。

撮影が終わる頃には一体感が生まれており、
もう打ち上げしようという言い出しておりました。

酒井さんの拍手がでかい。

最後は、「世にも出妙な物語」。
タイトルは『自転車道に乗れない』です。
いつも使っていたアーケード上の自転車道が、雲が湧いてからなくなってしまったという
お話です。

ホットヨガの帰り。

自転車道がない。

これが最近急に現れたという雲。

「スロープでてこい!」

目を合わせてきて怖い。

放送を見ていない方は意味がわからないかもしれませんが、
いや見た方も意味がわからないかもしれませんが、
とにかくそういうことらしい出さん。

出さんからに出妙な話ないですかと持ちかけ届いたこの話に、
作家、ディレクター共に最初は何を言っているのか理解できなかったようです笑
やっと理解できたところでスタッフ陣には上田さんから、こんな図付きで説明がありました。

こういう妙な話を「感じた」らしい。

恐怖のあまりみなさんこの表情。

ということで優勝は迷いなく小坂さん。

当然です!

なかったことにされるお三方。

やっぱりオチに使ってしまう。

そして、先週の暗い旅フルは予告しておりました通り、
リクエストの多かった「接しやすい先輩・仏3の旅」をアップいたしました!
ぜひご覧ください!



もっと暗い旅で未公開映像も見れます!こちらもぜひ!




2019年11月24日日曜日

#215「オープニングを早く撮り終えたい旅」

こんばんは、暗い旅スタッフの後藤です!

今回の旅は「オープニングを早く撮り終えたい旅」!
久々のコント回でございました。

旅のお供は永野さん土佐さん角田さん
そして、安住の地の森脇さん沢栁さん武田さんにも参加していただきました!
今回のゲストはみなさん初登場でございます。と言いつつ実はヨーロッパ企画とは前からご縁がありまして。
以前他局で放送されていた「第1話」という番組で森脇さん、武田さんもご出演されていました。
あ、あの!となる方もいらっしゃるかも?

全員で記念写真。

今回はがっつりコント回、台本は13ページにわたり、
しっかり読み合わせも行いました。

今回は大所帯での撮影です。

準備も整ったところで、
それではオープニング、テイク1から。

オープニングを早く撮り終えたいたび
...あれ?「放」になってる」。
「旅」を「放」と書き間違えており撮り直し。

テイク2。
石田さん、それ後ろ前逆」。
石田さん、セーターを逆に着てしまっていました。

実は、
後ろ前逆のくだりあるんでわかりやすいもの着て来てください、と言われていたことをすっかり忘れてとても後ろ前わかりづらい服を着て来てしまった石田さん。
けど、これはこれでありでしたね笑


テイク3。
すみません、鼻くそ付いてました」。
今度は酒井さんがやってしまいました。

粘土で作った鼻くそ。
粘着力が弱く、なんどもつけてはとれ、つけてはとれ、を繰り返し、
リアルにリテイクしておりました。
冒頭からずっと鼻くそはついていましたが、みなさん気づきましたかね...?

テイク4。

あれ、オープニングって机置いてないよね、いつも」。
スタッフが片付け忘れていました。

テイク5、6、7。

救急車のサイレン、ヘリコプターの音、猫のさかり声が
うるさくて撮り直しです。

暗い旅の撮影では、このNGが一番あるあるなんです。

テイク8。
(カメラの)蓋、しめてもーた」。
鍋島Dがうっかりしてました。

テイク9。
すんません!...あれ、なんか曇って...?指紋かな
回想シーンみたいになってるわ
カメラの蓋を取るとき指紋がついちゃったみたいです。

こちら、実はサランラップにスティックのりをベタ〜と塗ってそれをレンズの上にかぶせているんです。機材は大切に。

テイク10。

(これ聞こえてないってこと?なにしてんねん、も〜)
録音できておりませんでした。

テイク11。
おい!おぉい!!」「え?」「こっち向いてないよね
カメラを逆に構えていました。

石田さん、酒井さん、スタッフ一同笑いをこらえるのに必死でした。


テイク12。
ネズミががっつりなんで」。
某キャラクターのTシャツを着て来ちゃいました。

モザイクかかっていますがこちらのTシャツは実際に、あのネズミが手を腰に当て胸を張った誰もがみたことのある、あのポーズをとっています。

上に着ているシースルーのカーディガンで隠せばいけるんじゃないかというくだりもありましたが、ネズミが透けて見えてしまいました。
モザイクかけたらもうわけがわからないので残念ながらカット。笑

本当はこの後別の服に着替える予定でしたが、急遽テープで隠しちゃおうよ、というくだりに。
貼ってみると意外とおしゃれな感じになったのを見て土佐さんは、「永野さんが来ている服の中で一番おしゃれだよ」と一言。

みんなに散々な言われようの永野さんでした。

テイク13。

ちょっと...そんなタトゥーしてましたっけ」。
土佐さん、実は腕と背中にタトゥー入れていました。

テイク14。
◯◯◯◯!!!
テレビで放送できない文言を発し、
放送できない手の形をしてしまいました。

テイク15。
角田さんが座るスペースを取りすぎたことをきっかけに、
テレビ撮られてんぞ!」「うっさい」と
なぐりあいの喧嘩になってしまいました。
永野さん、この体格差では勝てません。

テイク16。

暗い旅の番組テーマでもある
「まだ見ぬおもしろさ」を探すべく、と。
最終的に全裸になってしまいました。


テイク17。

気分を変えて外から始めよう、となりましたが...。
政党のポスターが映り込んでしまいました。

外は外で色々映せないものがあるようです。

テイク18。

場所を公園に変えてみましたが...。

ちょっと、後ろにおもんない大学生が映り込んじゃってて」。

何かが生まれそうで生まれない。

おもんない大学生が気になってしまいました。

テイク19。

ついには超有名俳優の不倫現場を目撃してしまい...

あれ、俳優の〇〇〇〇じゃない?」と気づいてしまう角田さん。

あんちゃん、あんちゃん」とモノマネで声をかけてみる永野さん。

思わぬ暗い旅砲でした。


テイク20。

国家機密的なやつですか」。
スーツを着た男たちが何やら小さい銀色のヤツを捕獲したようです。

あれ、おもんない大学生じゃない?
スーツを着た2人になんだか見覚えがあるような...?

衝撃映像が撮れてしまいました。


オープニングを早く撮り終えたいのにNG連発でついに20テイク。

それもこれも石田さんの無意識の不安が作用していたことだとわかり、

やろうやないか!

気を取り直してテイク21!

フリーハンドきれいな円を描くバトル!


そんなコント回だった今回のロケ、
不思議なもので、いつもはそんなことないのにリアルNGが続いた撮影でもありました。

まずは、石田さんがタイトルを噛む。
オープニングを早く、とりおれたり...旅!
...ダメか、今のダメだよね笑、」という一幕。

続いて、ヘリコプターの音で撮り直し、のところで
リアル救急車のサイレンが聞こえてくる。
これ、どっち?リアル?本物の救急車?」という一幕。

他にも、台本にはないことをいじりだしたり...

俺も鼻くそ付いてない?」と石田さん。

口の周りが青いのは大丈夫?」とまたも石田さん。

これはヒゲ」。


肩にゴミ付いてない?

ロゴや

取ったる
やめて、結構ええやつなんやから!

そんなええやつがこちら。

といった感じで予期しないNGが連発した今企画でした。

なにより撮影日和でした!

そして、暗い旅フルでは先週こちらの旅をアップしました!


怪談を止めないでほしい旅」。こちらもコント回でございます。
個人的にとても好きなこの企画。ぜひみなさんに見ていただきたいです。

こちらは放送当時、もっと暗い旅(未公開映像)もアップしていました。
ぜひご覧ください!



来週アップする暗い旅フルは、好評(?)企画「接しやすい先輩・仏3の旅」!
放送からちょうど1年が経ちましたね。第2回はあるのか?ないのか?

こちらもお楽しみに!


そしてそして、暗い旅ツイッターヨーロッパ日記をご覧いただいている方はご存知かと思いますが、今年行った「暗い旅キャラバン」に続いて、
来年も暗い旅イベントの開催が決定しました!

1月から2月にかけて東京・横浜・大阪の3都市で行います。
詳細決まりましたら、またお伝えしますね!

そのため最近の石田会議では、
石田さん作成のレジュメのもとイベント内容を練っている最中。

レジュメにもモザイクを入れてみました。

こちらもぜひお楽しみに!皆様のご都合が合えば良いのですが...

暗い旅DVDの作成も順調に進んでおりますよ!
鍋島Dによる再編集や、ゲストを迎えてのコメンタリー収録、角田さんデザインのリニューアルした表紙作りなどが進められている中、
DVDの盤面、中ジャケットの作成も始まりました。
酒井さんとコソコソとやりとりしております!酒井色の強いものになりそうです。

最後に、余談ですがひっそり今回からブログの文字に色をつけてみました。
なんとなく石田さんは、酒井さんはのイメージカラーでしたね〜。
まだまだブログも試行錯誤中でございます!