2020年7月5日日曜日

#231「帰ってきたイエゴラスイッチコンテストの旅」

こんばんは、暗い旅スタッフの後藤です。

今回の収録は久々にヨーロッパハウスにて行いました!
暗い旅チームが全員揃ったのは、3ヶ月半ぶり。
画面越しにはお会いしていましたが、やはりリアルに会える喜びは格別ですね。

そして、事務所にはあるお届け物が。

議長さんから美味しいお菓子やガンプラをいただきました!
ありがとうございます!酒井さんが嬉しそう。

そして、収録の前に腹ごしらえ。
喫茶チロルでテイクアウトしハヤシライスをいただきました。
美味しいので皆さんも是非!

石田さんがスタッフの分まで買ってきてくださりました。

食欲も満たされたところで、久々の対面読み合わせ。
ソーシャルディスタンス&換気は忘れずに。

一方その頃、暗い旅テクニカルチームはリモート撮影の準備。
完全に以前の通りの撮影に戻ったわけではなく、
暗い旅の新しい収録方法を確立させるべく、試行錯誤しておりました!

頼もしい。

と、いうことで、
今回からはこういう形で収録することに!
石田さんと酒井さんの間にモニターを置きゲストにはリモートでご出演。
酒井さんの横にはアクリル板、いや塩ビ板が。

今後は酒井さんの発明によりもっと良い収録環境が整うかもしれません。

と、準備ができたところで、
今回の旅は...
帰ってきたイエゴラスイッチコンテストの旅」!

「ヨーロッパ企画の生配信」で行った、
「生イエゴラスイッチコンテストの旅」が好評だったことから、味をしめて
本編でも久々に開催。

生配信の様子がこちら。




過去、イエゴラスイッチに成功したことのある石田さん、
今回もオープニングアクトを務めました。

2回目で成功。

ヨーロッパハウスに来るやいなや、「よし、やるか〜」と、
暗い旅で過去に使った小道具をガサガサと探し出した石田さん。

ものの10分で装置が完成。
「これは、完璧やわ」と自信満々でした。
あの恐竜が再び。

そして、今回の挑戦者1人目。
数日前から、どうしようどうしようと嘆いておられた黒木さん。
早く始めたそう。

この団扇の後ろにイエゴラスイッチの旗があるそうです。

麻雀、刀、ヌンチャクと、黒木ワールド全開で
盛り上がりましたが、途中ミニカーが止まってしまい失敗...

昨日の努力が...

イエゴラスイッチは、時間をかけてもうまくいかないときはうまくいかないのです...
黒木さん次回是非リベンジを...!

続いて安住の地から沢栁さん!

ヨーロッパ企画のファンということで家にはヨーロッパ企画のDVDやチラシ、パンフレットがたくさん。

なんとあの恐竜まで。

安住の地、岡本さんも応援に来てくださりました!

沢栁さんはとにかく優秀だと太鼓判を押します。

いざ本番!
パンフを通って、

こういって、

こういって、

最後はグラビティって、成功!!

あんなにグラビティってはいけないと言ったのに。
暗い旅ファンならではの粋な計らいで、一同拍手。

そして、続いてはゴジゲンの東迎さん。
今回の挑戦者の中でダントツにバキバキです。


建築現場で仕事をされている東迎さんは、あらゆる工具を使った仕掛けが施されていました。

松井さんと最強さんが仕掛けに紛れ込んでいます。

なかなか写真でイエゴラスイッチの臨場感をお伝えすることが難しく、
割愛します(ごめんなさい)が...なんと!!

成功!!!

嬉しさのあまり。

思わず涙が。

見ている全員が声を出して応援したくなったであろう、熱い時間でした!

最後は、ヨーロッパ企画で何かとお世話になっております、
ミシマ社の長谷川さん。

 ミシマ社の「仕掛け屋」チームで活躍されており、お店のポップなどを作られていて工作はお手の物、ということでイエゴラスイッチに是非参加いただこうと急遽挑戦していただくことに。
映えがすごい!可愛いがそこかしこに。

本番はというと、

惜しくも、パンツから玉がはみ出てしまい失敗...
仕掛けの可愛さとは裏腹に、奇跡的な発言をしてしまった長谷川さん。

イエゴラはハプニングがつきものです。

ということで、優勝は...

東迎さん!!

100%の喜び方!



最後は石田さんの涙も久しぶりに見ることができて、
感動の結末となりました。

黒木さん、沢栁さん、東迎さん、長谷川さん、大変お疲れ様でした!
ありがとうございました!!

そして、
先週アップされた暗い旅はこちら。



こちらはボツになったサムネイル。

ショックで思わずこの表情。

真剣に話を聞く酒井さん。

期間限定で毎週アップしておりました暗い旅フル、
7月からは通常通りの隔週アップとなります。
毎週楽しみにしていただいていた方すみません...

次回の公開は7月11日。

これからもお楽しみいただければ幸いです!

2020年6月21日日曜日

#230「グラビティ・オペラをリミックスする旅・後編」

こんばんは、暗い旅スタッフの後藤です。

今回は「グラビティ・オペラをリミックスする旅」の後編!

前回の模様はこちらから。

後編は、いよいよ作っていく段階まできました。

偶然、前編のオープニング時と同じ服を着ていた酒井さん、
「再放送だと思われるんで」と鍋島Dから指摘が。
急いでオーバーオールに着替えました。

と、後編のオープニングを撮っているところで...
なにやら「にゃあにゃあ」と猫の鳴き声が...
てっきりどこか外から聞こえる音かと思っていたら、

石田さんが最近飼い始めた猫(みそ)の鳴き声でした。
動物にも名前テロップ。

全員が衝撃を受けましたが、
せっかくなので「グラビティ・オペラ」にも出演いただくことになりました。
これからも、「みそ」は何かと活躍しそうな予感がしています。

ちなみに、
「みそ」の名前の由来を後日お伺いしたところ、最近味噌汁が好きだから、とのこと。
「こめ」と「みそ」で悩んだそうですが、
最近「梨泰院クラス」にもハマっている石田さん、
韓国語で「ミソ」を調べたら「笑顔」とわかり、よしこれだと決まったそうです。
あと「梨泰院クラス」のヒロイン役の方が「イソ」と言うそうで、
「発音似てるからいいかな〜って」とのこと。

なんとも石田さんらしい理由でした。

そんなサプライズもありましたが、

ここからは、実際に出演いただく方々の撮影です!
今回は衣装を着てご登場!

ついに諸岡さんもヘッドセットを。

まずは、諸岡さん、議長さん、日下さんの撮影から。
前回、酒井さんが電話で依頼していたのは日下さんでした!
酒井映画では必須の日下さん。

お引き受けいただきありがとうございます!

それぞれのお家で、ご自身でグリーンバックを貼っていただき
さらにカメラも設置いただき、録画もご自身で!
頭が上がりません。

議長さんだけ色味がグリーンではなくモスグリーンバックなのはご愛嬌。

実は、監督は小林くん。

続いて、酒井さんの子供役と奥さん役は...
子供役には、土佐さんのお子さんと奥さんには西村さんにお願いすることに。

土佐さんのお子さんは初登場。
お家では、パパな土佐さんと酒井映画にきっと出たいはずの土佐ジュニア。

ヨーロッパ企画メンバー内でも可愛すぎるとみんなメロメロなんです。
お礼の「コチョ」を大量にあげなければなりません。

そして、西村さんには衣装合わせまでしていただきました。

さらに、犬役には諏訪さんの愛犬「トッポ」にお願いしました。
「トッポ」のお礼にはサツマイモが必要なようです。

理子さんには、新たに声を収録させていただきました。
理子さん以外にモノリスを演じれる人なんているのでしょうか。

こんなにもたくさんの方にご協力いただき、
何かお返しをしなければなりません!本当に。

最後は、みんなさんのご協力いただきリミックスした「グラビティ・オペラ」の
上映会を行いました。

少しの緊張感。

いよいよ。

まずはオープニング映像。

想像の何倍以上のクオリティに言葉が出てきません。
作品の世界観に一気に引き込まれます。

そして、上官やクルーが登場。
「最警戒、最警戒」。
イチオシシーン。

背景はどこか見たことのあるセット。お分かりの方もおられますかね?

リサ、ケント、ライカ、ピート、そして仲間たち。
西村さんは、1人で撮ったとは思えない最高のロケーションとライティング。

土佐さんジュニアは、
しっかりパソコンを触っている様子を撮っていただきました!

ライカも諏訪さんのトッポ愛が画面上でも伝わってくるカメラワーク。

ピートはあざとい上目遣い。これからの石田さんとの同棲生活が楽しみです。

あれ?馴染みのあるお方。

そして仲間たち。
過去の酒井映画に出演いただいた方々です。酒井さんは一体何人の人にヘッドセットをつけさせたのでしょうか。

最後は、有馬さんの「絶対にグラビティってはいけない」でしめ。


今回関わった全ての人の言葉を代弁をしてくれました。

もう2度と、グラビティってはいけない。絶対に、絶対に。


暗い旅のエンディングも今回は特別版。
「グラビティ・オペラ」本編で使われなかったオープニングの歌部分を、
 鍋島Dの粋な計らいにより、暗い旅のエンディングで使わせていただきました。

暗い旅史上、最高に壮大なエンディングとなりました。

暗い旅とグラビティ・オペラのコラボレーション。

最後は合成前の素材を。
こちらは携帯用の小さめのグリーンバックを背景に、酒井さんご自身で撮影。

地獄の編集画面。虹みたいに綺麗。

走り出す直前。

何にでも興味津々のお年頃。

そして、本日アップされました暗い旅フルはこちら。
「盛り上がる闇なべパーティーの旅」
サムネイルを見いただけでも伝わってくる盛り上がり具合!
昔の暗い旅では、よく諏訪さん宅が登場しますね。

そして、先週アップされたのはこちら。


番組が始まってすぐに放送された「1000円でギターを作る旅」。
木暮さんにゲストとしてお越しいただき、手作りギターの出来を評価していただきました!
先日行われた「ヨーロッパ企画の生配信」にもお越しいただき、今までの生配信では聞いたことないクールでカッコいい音色が響き渡りました。

最後はボツになったサムネイル。


全然楽しくなさそうです。


闇企画で定番の顔写真テロップ。